2014年03月16日

大阪の雀荘での営業時間6

兄「親番とはいえトップ目がリーのみ愚形を曲げるのかよ」
哲也@東風荘で、2ゲットのチャンスが!

もうスワップが6万も溜まってるんだなー。

妹点は大丈夫です。

こう書くと、凄く固い本のようですが、
かなりユーモアのある文章で書かれているので、読みやすい一冊です。

(不参加者については、1000P進呈)
付録・牌符の楽しみ方
さすがに あと少し お願いしますとは いいづらい 今週でした。

兄「筒子が7-8筒じゃなくて6-7筒だったらタンヤオが
確定してどこからでも鳴けるから東切りでいいんだけどね」
少なくとも、上の順位を目指して打つゲームなので曲げます。
【 追記 】
3メンチャンになったから3m切っちゃったけど

7月には、麻雀ゲーム紹介コーナーを
リニューアル予定と、まだまだカイゼンを続けていきます。


ですが、プロ団体の多くが目標、目的している
「わかっているつもり」でも知らないことが多々あるものです。



東3、1400点差でラス目。

麻雀は待つのが基本。


兄「ラス目だしこれは加カンしていいんじゃない? どのみち変な牌を引いたら手だし、少しでも場を荒らしといた方が誰かが転げ落ちてくる可能性が上がる」
3メンチャンの一番強いところから鳴く事はない。
引きの強さが 身上で ツキにまかせて大きな動きはなし。
十段力を思い知らされました。
次回があればですが、反省材料にします。



そんな印象です。




兄「もともと靖子が勝手に襲名してただけだろ。
妹「まあこの7筒切りリーチは攻守兼用のリーズナブルな選択なわけです」
靖子(以下山越しですか!? すわ! 不正!?」

ほんとにそんな展開ばかりで、展開見せられて気が狂いそうでしたw
妹「つのだごめんね~☆それは第2位、『近代麻雀感想』。
6pを切れば47pのテンパイだが、45pがほとんど見えておらず
賞金・商品も、もらえます

韓流ドラマの 世界が 身近に 体験できて ソウルに 行かなくても 韓国気分が 味わえます
日時2日(日)
撮影後、施して、配信します。
麻雀は、点数計算ができて一人前
特上でも七段八段と当たりましたが、
あまり勝てていない気がします。
先日ご案内させていただいた、東日本震災義援金麻雀大会に参加いたしました。
細々とはいろいろ改良してますが、大きいものだと・・・
▼パソコン版のようなグラフィックと演出
『牌効率』
なおかつ、捨牌が強いので、リーチしても待ちがばれるわけじゃありません。
こういうのを止めれるかどうかが雀荘の
魔術師には『流れ』や『ツキ』といった要素が人為的に
盛り込まれていると感じています。


さすがに終わったなって思いました。


2回目ということでところ参加者が総勢62名という
名人戦という言葉通り、ベテランプロが勢揃いしています。


もう動かしようがない。


但し、(後述)、限定です。
現在、魔術師東風卓は、3着の方が、
カタルシスを状態で味わえますから……ウフフ…………」

先日、ブログを書きました。

自分の 食事は ほとんど 作らないが 料理が 大好きだからなんて 言ってた。


フリー雀荘の メンバーの仕事に 代走というのが あります
三鷹市消費者活動センター
■プロ団体インフォメーション

150万雀荘の魔術師プレイヤーにとって、
雀荘の魔術師位をはじめとする高段者は憧れの的。
絶対卒業できないなって思った。


リーチには行けん。




大阪の雀荘での過ごし方

3着でもいい。
下がりすぎたものは買われやすくなるし

あの時だって4,000人近くプレイヤーがいたと思う。
何切る?2
櫻井章一氏 確かに凄い目つきで見てしまうかもしれませんけど。


大阪のフリー雀荘の場代に関しての解説。(5)


妹「いえ、これは2,600なんでダマでいいかなと思ってたところ、
慌ててリーチしただけです」

【何切る】 最終形か、受け入れか?
新人研修
でもメンバー的にはって気持ちですね

下家の發に乗っちゃったね~
なお、隔月発売だったんですが、月刊に
なってからもクオリティは維持されている印象ですよ。


雀暦25年、初の全降り。


次の雀荘の魔術師系のゲストは、(月)の水口美香氏。


これは映像ですが子犬の仕草は 癒されますねぇ・・・・。



こう言いながら俺は苦笑いをして俺の
首を絞めるな苦しい」
イベントの途中経過
麻雀は 当然接待であるが ただ単に 手を抜けば良いというもんでも 無いだろう

不正は 勿論ですが 音などもマナーの
問題であって お客様に 注意する場合も あるんですよ
幸いなことにうちのお客を満足させながら 成績を残すなんですが

まあ、できるってのも、理由のひとつです。



大阪の雀荘での・・・


大阪の雀荘でのプレイ日記




おすすめ記事




posted by あさよしぽん at 18:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。